• ホーム
  • ラブグラの裏情報~消化不良を起こすケースがある!~

ラブグラの裏情報~消化不良を起こすケースがある!~

色々な薬のケース

バイアグラといえば男性が活用するED治療薬ですが、実は女性用バイアグラと言われる医薬品も存在しています。
ラブグラという商品名で不感症や、膣内が濡れにくいといった症状を改善する効果が期待出来ます。
膣内が濡れにくいと性交痛が起こりやすく、セックス自体が苦痛となってしまいます。
また、不感症や不感症とまではいかなくても、あまり性的快感を得られない場合、セックスがストレスとなってしまいがちです。
このような症状があると、セックス自体を我慢したり避けてしまいやすくなるのです。
セックスは男性だけでなく、女性も生活を充実させるには大切な行為となります。
性交痛や不感症が原因となり、避けてしまうとパートナーとの中が悪くなってしまう事さえあります。
よりよりセックスを行う為に、ラブグラを上手く活用する事がおすすめです。
ラブグラはセックスの30分から1時間前に服用すると、その後に女性器周辺の血行がアップします。
血流が良くなると膣内が濡れやすくなったり、性的な刺激を感じやすくなるのです。
服用後、すぐに効果を発揮する点は大きな魅力と言えるでしょう。
ただ、かなり強い効果が出てしまうので初めて服用するという方は、半量や4分の1と少ない量から試してみる事をおすすめします。
また、ラブグラの裏情報として消化不良の副作用が起こる事が挙げられます。ラブグラは食後すぐに服用すると、有効成分が吸収されにくく、効果が半減すると言われています。
そして、空腹時に服用した方がより効果が現れます。
食事をしたら消化不良の副作用がある事も考慮して、食後2時間程してから飲むようにしましょう。
この他に高脂肪の食事も、効果を下げてしまう要因となるので注意が必要です。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧